3度の旅行より飯が好き

3度の旅行より飯が好き

観光地情報を発信する旅日記。毎週金曜15:00に更新。ごはんはあまり食べません。

【アメリカ / マイアミ】6泊7日のフロリダ旅行① マイアミ、リトルハバナ、ウィンウッド編

ぷりんです!

夏のフロリダ旅行をご紹介!

マイアミのビーチで遊び、キューバの街並みとショッピングを堪能し、フライトキャンセルによる諸々でスーツケースを失いディズニーではしゃぎ、ケネディ宇宙センターで想いを馳せた6泊。
トータルの費用は、パッケージツアーで「278,780円」
全体的な行程は以下。


8/11(日) 18:05成田発
       16:25シカゴ着
     18:41シカゴ発
       22:58マイアミ着
           The Colony Hotelにて3泊。
8/12(月) リトルハバナキューバを体感
8/13(火) ショッピング充、ウィンウッドのウォールアート
8/14(水) ビーチ側を散策
      17:30マイアミ発
      18:47オーランド着
           Disney's All-Star Music Resortにて3泊。
8/15(木) ディズニー(ハリウッドスタジオ)
8/16(金) ケネディ宇宙センター
8/17(土) 8:00オーランド発
8/18(日) 14:00成田着 

といった感じ。 それではフロリダ旅行へ!!

【1日目】成田空港→マイアミへ

成田空港→シカゴ空港

夜に成田発ということで、余裕をもって過ごす。
今回のパッケージではレンタルwifiもついており、出発前に問題なく自宅へ郵送されてきた。電波強そうだからそんな使わないはず!
今回利用したパッケージの会社はこちら。

13時間ほどのフライトで、シカゴ空港へ。機内で映画観たりしていたので、一瞬で着いたような感覚。
フォルトゥナの瞳よかった。 有村架純に見つめられてる気分。あれは確かに見つめられていた。

乗り換えまでの時間で念願のシカゴピザ

乗り継ぎのことをいろいろ調べてたけど、迷うことなくスムーズに行けた。
ただ、baggageclaimで荷物を受け取り、税関審査を受けた後に再度預けなきゃなので、少し面倒。なんで一発で目的地まで荷物がいかないんだ!!

アメリカへの入出国では、入国検査のみ行い出国検査は行わない国である。いわばアメリカに入国を試みる者に対しては厳重に調べるがアメリカから出ていく者に対しては放置プレー。これがアメリカ政府の基本スタンスである。

なるほどね。そんなアメリカ人好き。

シカゴ空港→マイアミビーチ

そして、シカゴから3時間ほどで念願のマイアミへ!長かった。
到着したのは23:00。時差ボケでぜんぜん眠くないけど。

宿舎があるビーチ側へは、タクシーやトロリーバスなど、宿があるマイアミビーチへはいろんな交通がある模様。
マイアミの交通事情はこちら。まあどれかには乗れるだろう。

そして、到着階の手荷物引取所で荷物をピックアップ。そのまま外へ出ると、もわっとした空気。湿度たかい!!

何やらマイアミビーチへ行きそうなバスを発見!訊いてみると目的地まで搬送してくれる乗り合いのバンで、予約なしでも乗れるとのこと。
とりあえずこのスーパーシャトルに乗車してみる。自分以外に、3組ほど乗車してた。

料金いつ払うんだろう。前もって予約している人もいたみたいだけど、その方々は事前決済だったのか。とか細かいことは気にせず出発!めっちゃ飛ばしてくれる。

乗客の滞在ホテルを順々に回り、ついに自分が下りる番。一応乗る際に確認していた運賃を用意し、荷物を降ろしてくれた際に手渡し。 特に確認なく、そのまま受領される。
無事に到着し、遅い時間にもかかわらず問題なくチェックイン。

ビーチ沿いは夜中でもにぎやかで、まだ眠くなかったので、少し散策。ネオン街がまぶしい。黒人多い。
キューバからの移民が多く、半分以上がヒスパニックとのこと。スペイン語の方が多く飛び交っている。

時差ボケを押し殺しつつ、翌日に備え就寝。今回3泊したホテルはこちら。

【2日目】リトルハバナココウォーク~ベイサイドマーケットプレイス

リトルハバナ

今日はリトルハバナへ。「ハバナ」というのはキューバの首都。未踏の南米を体感できると期待。

マイアミビーチからは「119」のバスで、空港があるダウンタウン方面へ向かえる。
バスマップもあったけど、基本的にはgooglemapを使って移動!これだけで迷うことなく巡れる。

ちなみに、マイアミ市内のバス運賃は一律$2.25。お釣りが出ないので要注意!
乗り換えが多い日は1日乗車券を使ったけど、どこかの駅で購入しないといけないので、ビーチから脱出する際のみ小銭が必要。

20分ほどの乗車で「Stephen P Clark Center」バス停へ到着。マイアミビーチから海を越えてダウンタウン側へ来る際は、この停留所をよく使うことになる。
ここからは多くのバスが出ているので、リトルハバナがある西方面に乗れば問題なく到着。「7」「11」「51」あたり。

特にこれといった目的地があったわけではなく、街をぶらぶら。ビーチ側と同様、カラフルな建物が並ぶ。

食事をとっていなかったので、フィーリングで店に入る。 これはおいしいのか!?という感じ。

やはりアメリカ、と思ったのはドリンク。量が多いし、甘すぎ。
付属でついてきたおしるこみたいなやつは、和を感じるかと思ったら洋だった。

また、室内が寒すぎる!アメリカあるある。
どこを見渡しても恰幅がいい人しかいない。汗っかきか。真夏なのに一枚羽織らないとヤバい。

不思議な気持ちでおなかを満たされ、日差しマックスである外へ。あったかい。ドミノパークという公園では、お年寄りがボードゲームを楽しんでた。

いろいろ調べていると、リトルハバナから真南に向かった先にココウォークなるモールがあるとのこと。向かいたくなる。

ココウォーク

バスを乗り継いでうまく行けそうでしたが、調べるのが面倒になってきたのでUberを召喚!速攻でマッチ。20分ほど乗車し、$10程度で到着。便利。

降りてみると何やら工事中であることを悟らされる。はっきりと見た"underconstruction"。よく調べないとこうなる。

ここに来て豪雨にも見舞われる。マイアミは湿度が高く、1日にスコールがちょくちょくやってくる。大体すぐやむけど。
ということで近くのスタバに避難。日本と雰囲気変わらず、少しリラックス。

ベイサイドマーケットプレイス

ここからはショッピングリベンジということで、ベイサイドマーケットプレイスへ! マイアミ発の電車にて移動。

ココナツグローブ駅からは、MetroRail(メトロレール)という電車を利用。Orange Line Airport Stationにて、Historic Overtown/Lyric Theatre Station で下車。乗車時間は10分ほど。
海がある東側を目指すと、ショッピングモールのようなとこに突き当たる。

小綺麗な店が多く並んでいたが、いわゆる「ローカル感」はない感じ。ハードロックカフェでピックを買った。試食的なところもあり、小腹を満たせる。

ベイサイドマーケットプレイスからはマイアミビーチ行きのバスが多く出ており、待たされることなく乗車できた。

【3日目】ドルフィンモール~ウィンウッド

ドルフィンモール

今日はショッピングの日。行ってみたいモールをピックアップし、買い物はしごをする作戦。

まずは「ドルフィンモール」。ダウンタウンの中でも西の方に位置。
いろいろ行き方があるよう。
「120」のバスに20分ほど乗り、NE 3 St & NE 2 Avで乗り換え。そこからドルフィンモール行きのバス「7」に乗車!NW 17 St & NW 112 Avで降車。1時間ほどで到着。

開店早々だったようで、お客はまばら。
中心から離れてたということもあってか、店のラインナップがいい!スーパーも入ってるし、価格も安価!

洋服を5着くらい買う。いまでも私服の大半は海外で購入したもの。

大満足のあと、近くにあった「マイアミ・インターナショナル・モール」をはしご。道中気になっていたところなので、歩いて向かう。やっぱ郊外のモールはいい。

ウィンウッド

そこからダウンタウンに戻り、ウォールアートで有名な「ウィンウッド」へ。「36」のバスに乗ると乗り換えなしで行ける!

NW 36 St & NW 2 Avで降りると、アートな街並みが。素敵な壁画とともにおしゃれなカフェも。


バーで夕飯。アメリカには何度も来てるけど、このアメリカみたいな雰囲気やはり好き。
移動が多かった1日。マイアミのバスは比較的わかりやすいので、googlemapを片手にいろいろ巡れる!

【4日目】マイアミビーチ周辺~オーランド空港~ディズニーオールスターリゾート

マイアミビーチ周辺

今日は空港に戻らなくてはいけないので、チェックアウト後に荷物をホテルに預け、宿周辺のビーチを散策。歩いて行ける範囲にいろいろあった。

まずはビーチ沿いで朝食。ボリュームおおい!!

散歩しながら、メインストリートであるリンカーンロード」を目指す。ここもショッピングするところが多い。こちらはかわいいお菓子屋さん。

近くにあるホロコーストメモリアル」では、ナチスドイツ時代に大量虐殺された、ユダヤ人たちを追悼している。
実際に訪れた地で観て聴いて感じたこと、大切にしたい。

北上した分、ホテルがあるあたりまで浜辺を南下。そうこうしている内に時間がなくなってきたので、空港へ。「150」のバスで空港まで一本。

オーランド空港~ディズニーオールスターリゾート

荷物を預けて保安場を通過し、安定のピザを食べて時間を潰す。
なんか登録してあるアドレスにメールきてる。

“Your flight to Orlando – canceled”
簡単な英語。

今回乗るはずであったフライトはキャンセルに!!

いろいろ検討した結果、300km先のディズニーオールスターリゾートまでUberで行くことに。ただ片道3時間以上となるため、すぐに見つかるか。

...

すぐ見つかった。
そしてめっちゃイケメンドライバー。onedirectionの新メンバーか。プロフィール見たらUberがメイン収入とのこと。いろんな生き方がある。

$300程度で、宿泊するディズニーオールスターリゾートへ到着!
フロントの人優しい。心に染みる。底無しの安堵感。着替えはないけど。

フロリダ旅行後半戦、ディズニー/ケネディ宇宙センター編はこちら!

ディズニーの系列ホテル、想像以上に素敵!