3度の旅行より飯が好き

3度の旅行より飯が好き

観光地情報を発信する旅日記。毎週金曜15:00に更新。ごはんはあまり食べません。

【アメリカ / ディズニー】6泊7日のフロリダ旅行② ディズニー 、ケネディ宇宙センター編

ぷりんです!

夏のフロリダ旅行後半戦、ディズニーとケネディ宇宙センターを紹介します!前回記事はこちらよりご覧ください。

それでは念願のWDWの世界へ!!

【4日目】ディスニーズ オールスター ミュージック リゾート に到着!

チェックイン時に、事前に予約していたマジックバンドをゲット!

出発前に設定しておくことで、色を選べたり名前を入れたりできる。こちらを参考にさせていただき、依頼してた!

ホテル内もディズニーだらけでテンション上がる!

オールスターリゾートに宿泊。
テーマが「スポーツ」「ミュージック」「ムービー」の3つから選ぶことができ、それぞれバスで移動可能。
迷わずミュージックにて宿泊。モニュメントが楽しげ。


真ん中にプールもある!早く遊びてえ。
ここは全部で2,000室近くあるそう!掃除とか大変そう。

とりあえずドタバタだったので、明日に備え就寝。これも楽しい経験。

今回3泊したホテルはこちら。いよいよ念願のフロリダディズニー!

【5日目】オーランド空港~ディズニー「ハリウッドスタジオ」

オーランド空港

ディズニーいくぜ!!の前に、オーランド空港へ。フライトキャンセルによるごたごたで、空港にあるという荷物を引き取りに。

空港行きのマジカルエクスプレスは利用できないため、3度目のUber召喚。
やっとパリパリの服に着替えられる~荷物もらったらディズニーで預けておくことできるかな~とりあえずフードコートでごはん~という感じで気軽に飛行機の到着を待つ。

荷物もそのまま吐き出されてこい!

でてこねえ。

まあ心のどこかでそんな気はしてた。 一応baggageclaimできいてみる。「あーまだマイアミにあるね。」

なるほどね〜なんのために空港まで来たんだ〜。
とりあえず宿泊先を伝え、そこに届けてもらうよう依頼。果たしてうまく行くのか。もはや楽しい。

ディズニーのフロントの方はめっちゃ丁寧に対応してくれたし!とりあえず早くディズニー向かわないと!!開園してる!

マジカルエクスプレスで、ディズニーへ!と思ったらこのバスはホテルとパークを結ぶやつ。
結局ホテル戻るんかい!まあホテルに届けてもらうよう依頼できただけよかった。

ディズニー「ハリウッドスタジオ」について

エクスプレスの乗り場案内はこちら。 ディズニーマジカルエキスプレスご案内書面
ホテルについて速攻パーク行きのバスに乗車。系列ホテルだとアクセスが楽。

ちなみにWDWは大きく分けて4つのパークがある。
マジックキングダム?日本と同じで物足りん!

アニマルキングダム動物べつにいい!
エプコット?なにそれ!
ということで、フィーリングでハリウッドスタジオに!どこにするか悩ましい方はこちらもご参照。

オールスターリゾートからハリウッドスタジオまでは10分程度。
他のパークも同じくらいで着ける!行き先が明記されてるのでわかりやすい。

開園1時間後に到着!!テンションマックス!
事前にファストパスなるものをとっていた。これをうまく使って効率よく回る!

ほかに散策前の準備としては、アプリをダウンロードしておくこと。ただ、このアプリは日本在住設定だとなぜかダウンロードできない。
iPhoneの居住地をカナダに変え、諸々操作する。こちらを参考にさせていただいた。
これ使ってディズニーのIDと紐づけ!マジックバンドのカスタマイズ時にも活用。

ディズニー「ハリウッドスタジオ」に入園!

ということで入園!海外のディズニーということで高揚。
パークやキャストさんの雰囲気は、そこまで日本とは変わらずといった感じ。

まずはタワーオブテラー。

向かうまでの道も素敵!日本のディズニーシーにあるアトラクションと同じような感じ。

インディジョーンズのショー。

体を張った演技には目を奪われる!常に英語での状況説明が入り、だいたい言ってることはわかるけど、100%理解できず。要精進。

スリンキードッグのコースター。すでにこのエリアが楽しげ。


あの体が伸びる犬をモチーフにしたやつ。結構速いコースター。

そしてトイマニ!得点があるだと?!本気でやった。

美女と野獣、アナ雪のショー。

どちらも再現度高め。
アナ雪に関しては、進行役の2人の夫婦漫才に大爆笑。これぞアメリカの喜劇という感じ。
let it goを生で聴けたのは感動。


ロックンロールコースター。メインアトラクションとも言えるジェットコースター。めっちゃ速い。

乗車後に当たり前のようにあるショップで、これまたピックを購入。おしゃれなデザインのTシャツも購入。明日の服になるかも。 アトラクションはもちろん、パレードやキャストさんとの交流も楽しかった。

日が落ちてきたところで、ファンタズミック

来場者全員が集合してるのではないかという規模。きれい。

帰りもホテルとパークをつなぐバスに乗車。オールスターミュージック行きのバス停へ。
このまま10分後には宿なんて天国。

とりあえず神対応のフロントへ。荷物はまだ届いておらず、明日の朝にオーランド空港へ運ばれるとのこと。
立ち寄った目的は荷物の確認もあったけど、明日のツアーであるケネディ宇宙センターに事前連絡をすること。

毎回このパターンだが、バウチャーには「確認のため前日に電話を」と記載があったため。まあアメリカだし、やらないと参加できないことはないと思ってたけど。
海外対応のケータイを持ってなかったので、ホテルのフロントでやってもらおうと企んでた。お願いしたところ快諾。ありがたい。

参加確認も済ませ安心しきったところで、はしゃいだ体を休める。

明日申し込んだ宇宙探検ツアーはこちら。往復の送迎のみの最安にしたけど、日本語ガイド付き等もあり!

【6日目】ケネディ宇宙センター

ケネディ宇宙センター

ホテルの前にツアーバスが7:50にくるとのこと。

宇宙意識してる服の人がいっぱいいる。
宿泊しているミュージックリゾートの前がピックアップポイントで、ぞくぞくと宇宙飛行士がやってきた。みんな気合いがすごい。

余裕があったので、フロントの外にいる荷物管理マンみたいな人に、スーツケースのタグを見せて荷物の現状を確認。いまオーランド空港にあるとのこと!一歩前進!
「こっちに送ってもらうよう手配したから、到着次第部屋に入れておくよ!」と。
マッチョなお兄さんありがとう!ディズニースタッフの方の優しさに感動。

そうこうしてる内にツアーバスが到着。乗車口で名前を言って、2階席へ案内される。
冷房ガンガン、さむすぎる。羽織るものを持ってきて心からよかった。みんな半袖。

1時間ほどで、ケネディ宇宙センターへ。
「17時にまた迎えくるから、"nature & technology"の前に集合!」みたいなアナウンス。"nature & technology"ってどこだ。地図をもらって確認。
まあなんとかなりそう。

ついに宇宙旅行〜!

まずはバスツアー。
事前リサーチで最初にこれに乗るべきとの情報。実際に使われている発射台まで近づくことができる!!


敷地内を周遊し、センター内へ。
カラッと晴れてて最高の天気。バス内や屋内の冷房が強すぎるので、外にいる方が快適。

そしてこのシーン。宇宙兄弟のムッタが、ヒビトの宇宙行きを遠くから見守るシーンに似ている。気がする。

向こう側にロケットが見える気がしている。

センター内では、月へ行くまでの軌跡歴代の宇宙飛行士など、あふれ出る好奇心をあふれ出させつつ楽しむ。

最初に月へ飛ばされた動物である犬、帰還船にトラブルがあり帰らぬ人となった宇宙飛行士、アポロ11号陰謀論の話など、関心を寄せられるトピックに釘付け。
いまだ解明されていないことが多い宇宙に、関心を寄せる人が多いことを実感。
観覧しつつ気になることをスマホで調べ、を繰り返す。時間があっという間に過ぎる。

宇宙飛行士になるまでの過程には、想像を遥かに超える努力や並大抵ではない熱いハートの部分が欠かせないと、改めて感じた。言わずもがな語学力も。
ムッタとヒビトすげえんだな。


真夏の太陽の下で食べるdippin' dotsのアイス、売店で購入した"I need more space"のスヌーピーTシャツ(いまだ着てない)等、お土産屋さんの散策も楽しむ。
大満喫した後、極寒のバスでホテルへ帰還。

ディズニーリゾートでの最終夜

とりあえず部屋に戻るとスーツケースあったぁああぁあぁあぁ

この旅で一番ホッとした。宇宙旅行楽し過ぎて忘れてたけど。久しぶりに荷造りができる喜び。

まだ遅くなかったので、ホテル内を散策。音楽に関するいろんなモニュメントがある。
プールサイドの白いベンチに寝そべる。明日には帰国。早かったな。

頭上を飛ぶ飛行機。あの飛行機が、何時発でどこ行きの飛行機なのかわかるようになりたいな(?) アメリカ最終夜、そんなことを考えてた。

朝8:00オーランド発のフライト。ホテル5:00過ぎには出ないと。そんな早朝にも関わらず空港までバスを出してくれるディズニーさんすごい。

【7日目】オーランド空港~成田空港

眠いのか眠くないのかよくわからない目をこすり、真っ暗の中ホテル前でバスを待つ。
無事に乗り込み、空港へ到着。

フライトキャンセルによって荷物を失ったトラウマより、帰りの飛行機のことは念入りに調べる。
預けた荷物、日本までゆくのか!ダラスでの乗り継ぎ大丈夫か!
こちらの記事を参考に予習。

結局、オーランド国際空港にてスーツケースを預けてセキュリティチェックを行い、パスポート、搭乗券の確認をしているのでダラス国際では特別な手続きは行わないとのこと。
なるほど。アメリカ人すばらしい。

荷物預けて、後は日本までピックアップなし!往路とは違うので要注意。

空港内で朝食を済ませ、オーランドを出発。

おわりに:魅力満載のフロリダ旅行へ!

マイアミのビーチで遊び、キューバの街並みとショッピングを堪能し、フライトキャンセルによる諸々でスーツケースを失いディズニーではしゃぎ、ケネディ宇宙センターで想いを馳せた6泊。

魅力満載のフロリダ旅行でした。トータルの費用は、パッケージツアーで「278,780円/人」と決して安くはないかもしれませんが、非日常な体験を味わえるはず!

夏の長期旅行にぜひご検討ください◎