3度の旅行より飯が好き

cestlavie

travel diary with useful tips!

MENU

【富山 / 黒部】トロッコ列車に乗って絶景の峡谷へ!紅葉に温泉がある黒部峡谷!

ぷりんです!

紅葉がきれいなところ。
週末に都内から1泊程度で行けるところを探していると…期間限定の列車を発見!

昔から気になっていた黒部峡谷鉄道

冬季は閉鎖してしまうこの鉄道。ましてや10月下旬〜11月上旬に紅葉が最盛期とのこと。
紅葉狩りの季節に特におすすめ!

【1日目】東京~黒部峡谷鉄道に乗って欅台へ

東京~宇奈月温泉

今回、往復で利用した新幹線はこちら。

・行き
はくたか(全車禁煙)557号
 東京(9:32)~黒部宇奈月温泉(11:53)
 運賃:10,860円(指定券+乗車券)


・帰り
はくたか(全車禁煙)574号
 黒部宇奈月温泉(18:45)~東京(21:16)
 運賃:10,860円(指定券+乗車券)

東京から3時間ほどで、最寄りの黒部宇奈月温泉に到着。
ローカル線の富山地方鉄道に乗り換え、終点の宇奈月温泉駅へ。
東京と比べてかなり寒い!駅前には温泉の噴水も。

ここから念願のトロッコ列車
行きは、宇奈月駅を13:11に出発し、終点の欅平には14:33に到着する列車を事前予約。黒部峡谷鉄道の予約はこちら。

沿線の景色が美しい。風強いけど。この状態で1時間20分。

マフラー必須。

欅台に到着!渓谷美がすばらしい。

終点の欅台へ。気温がさらに下がる!

散策しつつも、寒すぎるのと日没が迫っているのとで、宿にチェックイン。
冬季は閉鎖されてしまい、11月中旬には宿も営業を休止してしまうとのこと。
今回予約したお宿はこちら。
夕飯もお風呂も早めに済ませ、ゆっくり休む。

【2日目】祖母谷温泉~黒薙温泉~都内へ帰還

祖母谷温泉のもくもくではしゃぐ

早起きし、さらに黒部峡谷の奥を散策。
歩いて45分ほど行くと、祖母谷温泉があるとのこと!

もう閉鎖してた。
温泉施設にベニヤ板打ち込んであるし。寒さが厳しいよう。

少し奥まで歩いていくと、もくもくしているところが!源泉!

硫黄の香りもして、まさに温泉という感じ。

黒薙駅で天然の足湯!

渓谷の紅葉を楽しみつつ、再びトロッコ列車へ。
帰り道は途中下車をしてみようと、黒薙駅で下車。
河原に自分たちで足湯を作れてしまう!水着で全身入浴しているおばちゃんも。

再びトロッコ列車と新幹線と乗り継ぎ、都内へ帰還。

おわりに:トロッコ列車に乗って、絶景の峡谷へ!

温泉紅葉もすばらしく、なによりトロッコ列車という貴重な経験もできた大満足の旅行!
秋でもかなり寒いので、防寒対策はぬかりなく!

紅葉の見ごろに合わせて、ぜひ黒部峡谷へ!

Sponsored Link